テレビ 配送

引越し業者でテレビ配送するときの料金目安やサンプル

テレビ 配送
引越し業者に運搬してもらうとき定価はありません。

 

なぜかというと、引越し会社の繁忙で料金が大きく異なるからです。

 

例えば、引越し会社が暇な3月4月以外の平日のケースです。
東京から札幌の輸送で、大型液晶テレビを運搬する場合においても、数千円で対応してくれる可能性があります。

 

他のお客さんと一緒に運べたりすると、なおさら料金が下がる可能性もあります。

 

一方、繁忙期の3月4月だと、料金が1万円を超える可能性も考えられます。

 

とにかく料金を安くしたいなら、
一括見積サイトを使い料金をチェックすることをおススメします。

 

暇な業者を探せばいいのですから、1社1社電話をして料金を確認していけばいいわけです。

 

でも面倒ですよね?

 

そんな時、見積サイトを使えば複数社へ一気に料金を確認可能です。

 

時間がなくて、安くしたい方は無料ですし利用してみることをおすすめします。

 

東証1部上場企業が運営している見積サイト

 

 

ヤマト運輸でテレビ配送するときの料金目安やサンプル

テレビ 配送
ヤマト運輸は、引っ越し、配送で便利な業者になります。大型製品から小型まで、いろんな物を配達しています。依頼方法として、電話かホームページが利用しやすく梱包、配送、設置までお任せです。ヤマト運輸では、らくらく家財宅急便というサービスがあり大型家具家電の輸送が行えます。

 

製品のランクからサイズの大きさで、配送料金が決まります。サイズは、3辺の総合計の長さと、地域別の距離で値段が決まるサービスになるのでホームページで確認すると良いです。

 

テレビだとサイズによりますが、Aランクに該当する場合、4000円台が料金目安になるでしょう。配送エリアは、北海道から沖縄まで対応しているので、最寄りのヤマト運輸に電話をしてテレビ輸送の問い合わせするのがベストです。

 

家財宅急便のページはこちら

http://www.008008.jp/transport/kazai/

 

 

ゆうパックでテレビ配送するときの料金目安やサンプル、そもそも送れるの?

ゆうパックで送ることができないリストにテレビはありません。したがってゆうパックで定められている重さ、30キログラム、3辺の合計が170センチ以内に梱包されていれば受け付けてもらえます。

 

しかし、サイズからいって大型の液晶テレビなどは無理でしょう。

 

 

料金は送る地方によって異なり最大サイズ料金は北海道発九州沖縄で2810円が最高で関東発関東など同一地域の場合は2070円です。

 

梱包はエアキャップなどの梱包材でくるんでから動かないよう段ボール箱などに入れることになりますが取り扱いに注意のいる電気機器ですので配送中の取り扱い方によっては故障の可能性も出てきます。壊れたときの補償額は大きくありませんからその点も考慮に入れる必要があります。

 

テレビ 配送

 

ゆうパック公式ページ

 

佐川急便でテレビ配送するときの料金目安やサンプル

 

佐川急便でテレビ配送するには、送り主が法人に限り、大型家具・家電設置輸送サービスというサービスが受けられます。

 

送ることが可能な荷物は、三辺の合計が160センチメートル以上、600センチメートル以内、重量が80キログラム以内
で設置が必要な物に適応されるサービスです。

 

配達時にはドライバーと専用のスタッフの合計2人態勢で対応してくれる上に、荷物をお部屋に運び入れて指定された場所に開梱、設置し、更に設置後に発生したダンボールなどの梱包資材を持ち帰ってくれます。東京から大阪に240サイズの家具を「大型家具・家電設置輸送サービス」でお届けし、10分程度の組み立て作業が発生した場合の料金サンプルは、運賃が5206円、設置料4320円、追加料1620円の合計11146円となります。

 

なお、個人では対応が難しいケースが多いので、電話をかけて相談してみてください。

 

佐川急便公式ページ

 

テレビ 配送 料金 は?


テレビの配送料は、どの運送業者を利用するにしてもそのサイズと移動距離によって変わってきます。

 

まず、ゆうパックという方法ですが、そもそもゆうパックは3辺合計が170cm重さ30kgまでの荷物と決まっているため、テレビを輸送することはできません。ヤマト運輸では、「ヤマト便」でテレビも配送することができます。ヤマト便では「縦(m)×横(m)×高さ(m)×280=容積換算重量(kg)」の計算式により料金が変わります。例えば32インチのテレビであれば容積換算重量は約76kgなので3456円となります。

 

佐川急便の場合、テレビの郵送は「飛脚ラージサイズ宅配便」を利用します。3辺合計が260㎝以内であることが条件で、例えば180サイズを東京ー大阪間で輸送する場合には、2760円ほどになります。また、赤帽の場合は同市内を配送する場合で32インチなら4860円、40インチなら6480円でした。(2017年現在)

 

引っ越しの際のテレビ設定はどうする?


引っ越しに伴いテレビを新居に設置した場合、新たに接続や設定が必要になります。これは慣れている人でも手間がかかりますし、そうでない人なら尚更厄介な作業ですから、引っ越し業者が提供している家電設置サービスを利用する方が簡単でしょう。ただし、設置サービスを利用するにしてもケーブルやチューナーなどの付属品が揃っていないと業者も設定のしようがありませんから、引っ越しの際には付属品をまとめてチャックパックなどに入れ、テレビの背面に貼り付けてしまいましょう。こうすればテレビ搬入後すぐに配線にとりかかることができます。

 

業者に頼まず自分でやるというのであれば、ケーブル類を引き抜くときに本体とケーブルそれぞれに対応する数字やアルファベットなどを貼っておくと良いでしょう。これでどこに繋ぐべきケーブルなのかがすぐに分かります。テレビメーカーによっては画面の指示に従って簡単にチャンネル設定できるものもあります。

 

テレビだけを配送する方法とは?


引っ越しの際に、テレビだけ新居に持って行って欲しい場合は、「配達業者に依頼する」あるいは「引っ越し業者の単品配送プランを利用する」という2つの選択肢があります。

 

配達業者に依頼することにした場合、まずはテレビのような大型製品を取り扱っているところを探す必要があります。ゆうパックやヤマト宅急便は、大きさと重量規定により利用できません。テレビの配送も可能なのは、ヤマト運輸の「ヤマト便」、佐川急便の「飛脚フリーサイズパッケージ」、「赤帽」などですが、いずれも自分で梱包できることが条件になります。

 

一方引っ越し業者が提供する単品配送プランなら、梱包から業者にお願いすることができます。例えばヤマト引越センターの「らくらく家財宅急便」やファミリー引越センターの「単品輸送便」などがあります。


問合せ